Claris Engage Japan - Annex

Claris パートナー有志が企画・運営するバーチャルイベントスペース

Claris Engage Japan - Annex(CEJ-Annex)とは

2022年10月26日から開催されるClaris Engage Japan 2022 (CEJ22) と同時開催を予定している、Claris パートナーの有志が企画・運営するバーチャルイベントスペースです。

  • 事前登録不要で気軽に会話できます。
  • ClarisやClaris パートナーバーチャルブースに立ち寄り質問も出来ます。
  • CEJ22のセッション配信直後直接Q&Aブースにてスピーカーと直接Q&Aなど会話できます。

※画像は昨年実施されたCEJ-Annexです。本年の会場はリニューアルされる予定です。

CEJ22のセッション配信直後直接Q&Aブースにてスピーカーと直接Q&Aなど会話できます。

バーチャルブース参加企業・団体

全国FileMakerユーザーグループ

< Claris パートナー(五十音順)>

CEJ-AnnexはオンラインバーチャルスペースoViceを利用します。

このバーチャルイベントスペースを提供していただくのが、すでに1,000以上の企業・団体導入実績を持つoViceと言うサービスです。

自分のアバターを自由に動かし、アバターに近づけることで会話が始められます。

また「サイレントモード」等の設定が可能で、他の入場者から一目見て話せる状態かどうか見分けがつきます。入場者の方同士の会話を立ち聞きすることも可能ですので、その会話に参加してよいかどうか判断しやすくなっています。

oViceについて
https://ovice.in/ja/

開催日時

下記の日時に自由に入退場が出来ます。ただし入場者数によっては一時的に制限をする場合もありますことお許しください。

2022年
10月26日(水)  11:30-19:00
10月27日(木)  9:30-19:00
10月28日(金)  9:30-19:00

Claris ブース

Claris ブースでは、“Claris Bar” と“セッション Q&A ラウンジ“をご用意してお待ちしております。

Claris Bar

Claris のよろず相談所 “Claris Bar” では、Claris の製品・サービスの新規導入に関するご相談やご質問、Claris プラットフォームのご活用におけるお悩みなど、Claris 社スタッフにお気軽にご相談いただけるブースです。

※できるだけ多くのお客様に対応するため、お時間はお一人様30分までとさせていただきます。また、個別の事象に間するトラブルシューティングはご対応できかねますため、弊社カスタマサポートまでご連絡ください。

セッション Q&A ラウンジ

Claris Engage Japan 2022 で配信されるセッションのスピーカーに対しご質問いただける Q&A 会場です。セッション配信直後に、スピーカーの方から直接、セッション配信中に寄せられたご質問に回答いただきます。また、その場で直接質問することもできます。

※スピーカーのご都合によりQ&Aセッションがない場合もありますので、ご了承ください。

バーチャルブースとは

Claris、全国のユーザーグループ、Claris パートナーを含む Annex にスポンサーシップする企業など、各組織・団体毎にバーチャルブースを出展しています。各ブースの担当者の方に質問をしたり、来場者と担当者の方のやり取りを聞くこともできます。リアル開催の FileMaker カンファレンスにあった「ショウケース会場」を Claris パートナーの有志がバーチャルで実現しました。

初めての方へ
  • 自分で好きなところにアバターを移動させて、他のアバターとコミュニケーションをとる そんなツールです。
    近づけば話せますし、遠ざかれば話が聞こえなくなります。
  • ブラウザはGoogle Chrome、利用デバイスはPCをお勧めいたします。
  • 入場方法は2通りあります。
    oViceアカウントを登録して入場する方法と、メールアドレス等を登録せず入場する方法です。両方の場合ともアバターで移動するため、お名前もしくはニックネームの登録はぜひお願いします。
  • ご利用いただける機能は「マイク」となっております(入場直後はオフになっています)。
    一方ブース担当者もしくはスピーカーの側から彼らのPC画面やカメラをONにする場合があります。

oViceの使い方ガイドを映像で見てみる(6:14)

Claris Engage Japan-Annex 開催の趣旨

おかげさまで昨年に引き続き今年も開催が決定しました。

昨年は初めてということもあり至らない点はたくさんあったと思いますが、それにもかかわらず延べ1,000名以上の方にご来場をいただくことができました。

USでも今年7月19日、20日とオンラインイベントであるAutoEnter LiveをUSのClaris パートナーが主催をして2日間開催され、これもまた数多くの方が集まり大盛況のうちに幕を閉じました。なんでも昨年の日本でのバーチャルイベント開催の成功に刺激をされたとか。

さて今年のAnnex一番の目玉はClaris Engage Japan 2022(以下CEJ22)の本セッションの間に、Annex会場でミニセッションを開催することです。ここではCEJ22のセッションとは一味違った、いまさら聞けない話からかなりマニアックな話までを、各出展社の私たちで実施いたします。もちろんライブで開催いたしますのでその場で質問をしたり、そのやりとりを聞いたりすることもできます。

Clarisの皆さん、そしてClaris プラットフォームに関わる多くの皆様、そしてAnnexに賛同し協力していただいたスポンサーの皆様のお陰で開催ができること本当に感謝をいたしております。ありがとうございます。

さあ、みなさんAnnexでお会いしましょう。

Claris Engage Japan - Annexは、Claris パートナーの有志が企画・運営するバーチャルイベントスペースです。Claris、FileMaker、およびファイルメーカーは、Claris International Inc. の米国および/またはその他の国における登録商標です。